高血圧とホットフラッシュ

50代女性

 

主訴は高血圧。

最高血圧が基本的に140代後半で、

降圧剤を服用している。

また、ホットフラッシュの悩みもあり、

特に静かなお店や映画館へ行くと

ホットフラッシュが現れ、

汗をかきたくないと思えば思うほど

汗が溢れてきて、

気軽に外出ができないとのこと。

 

さっそく検査から開始。

体全体のROM検査をするが

特に目立つところはなかった。

 

その後キネシオロジーで全身を検査。

心臓の反応もあったが、

一番は膵臓で糖質過剰の反応があった。

基本的に甘いもの、

スイーツやお菓子が大好きで

毎日ついつい食べてしまうとのこと。

 

膵臓、心臓の調整を行い、

さらに探って行くと

肺、クラニアルの反応があったため

そこも調整。

 

ホットフラッシュの方は、脳の下垂体。

感情で探ると不安や恐怖といった感情から

腎経に反応があったので調整。

 

調整後、

「汗をかきたくない」と思えば思うほど

汗が溢れてくる悩みについて少しお話し。

 

人間は不思議なもので、

例えば人前に立った時に

手が震えたりする場合、

「震えるな、震えよとまれ」と

思えば思うほど震えるものです。

 

そういった場合は開き直って

思いっきり震えようとか、

震わそうと思うと

不思議と震えは止まります。

 

その話を患者さんに当てはめてお伝えし、

汗を書くことは悪いことではない。

逆にしっかり汗をかいてやりましょう。

汗をかいた方が

スッキリして良いじゃないですか。

と伝えその日は終了。

 

後日それを実践してみたか聞いてみると、

まだ抵抗はあるが

なるべくそう思うようにしているとのこと。

 

その方はとても素直な方で、

初診の日から甘いものを控え、

外出先ではアドバイス通り

実践を続けてくれたようで、

2ヶ月経った今では汗に対する考え方を

うまく変えられた結果、

以前のように汗が溢れることは

ほとんどなくなったそうです。

 

週一回の調整を

3ヶ月間続けてくれた今では、

血圧も120〜130で安定し、

降圧剤も卒業できました。

 

体の不調を治すのは自分自身です。

私たちは体の調節機能の改善を促しますが、

あくまでお手伝いです。

いくら施術を続けても

以前と同じ生活をしていると

結局のところ

イタチごっこで変わるものも変わりません。

 

「改善してもらおう」というよりも

「改善のために利用してやろう」という

マインドで施術を受けられた方が、

改善は早いように思います。

 

高血圧やホットフラッシュ、

その他色々な症状で

お悩みの方は一度ご相談ください。

 

当院のアクセス・診断時間

〒761-8073 香川県高松市太田下町1962番地11 Kstyle [いわき整骨院併設]

受付時間

                                                                                       
受付時間
通院される方(午前)
9:40〜12:00
× × × ×
通院される方(午後)
15:00〜19:00
× × × × ×
遠隔で受けられる方
【昼の部】13:30~
× × × × ×
遠隔で受けられる方
【夜間の部】21:30~
× × × ×
                         

[ 休診日 ] 木・金・土日祝祭日
遠隔キヅキヒーリングをご希望の方はこちら