胃腸不良

胃腸不良とは

胃腸不良とは胃や腸に何らかの異常があり、正常に機能していない状態のことを総じて言います。

 

胃腸不良が起きるタイミングは様々で、

一時的な食べ過ぎや風邪の症状の一つとして発生することがあれば、

一方で胃や腸にできた腫瘍(がん)のために発生したりと軽視できない場合もあります。

 

胃腸不良の原因

胃腸不良は多くの原因で引き起こされます。

自分にとっての当たり前が実は身体によくないということは多々ありますが、

胃腸不良にはそれがさらに多く見られるケースが少なくありません。

 

・不規則な生活(深夜の食事、食べてすぐ寝るなど)

・悪い食生活(過度なスパイスなど)

・ストレス(家庭環境、職場環境など)

・過労

・暴飲暴食

・アルコールの過剰摂取

・感染症、重篤疾患   など

 

胃腸不良の症状

・吐き気

・胃もたれ

・胸やけ

・食欲不振

・腹部の痛み

・膨満感

・不快感

・日常的な便秘、下痢   など

 

病院での治療

・薬物治療

・原因疾患の治療   など

 

胃腸不良への自律神経整体

基本的に内臓の働きは副交感神経になります。

それなら副交感神経を優位にすれば良いというわけでもありません。

 

消化不良で調子が悪い場合。

これは交感神経優位のため、内臓がうまく働いていないのであれば

交感神経を鎮めて副交感神経を優位にしてやれば内臓がしっかり働き改善されることが多いです。

 

逆に胃酸過多で胃が気持ち悪い場合、

副交感神経優位になるとさらに胃酸が出て余計に悪くなってしまいます。

この場合だと交感神経優位にしていくことで副交感神経を休ませて内臓の働きを抑えます。

 

このようにどちらか一方を高めるのではなく、症状に応じてうまくバランスを取っていきます。

 

また、ストレスがひどい場合だと常に交感神経優位になってしまいますから

それもうまく調整していく必要があります。

 

それらを行って初めて胃・腸にアプローチをします。

大元を整えないと結局悪いままになってしまいますので、

自律神経を整えることを第一に考え、改善に導いていきます。

当院のアクセス・診断時間

〒761-8073 香川県高松市太田下町1962番地11 Kstyle [いわき整骨院併設]

受付時間

                                                                                       
受付時間
通院される方(午前)
9:40〜12:00
× × × ×
通院される方(午後)
15:00〜19:00
× × × × ×
遠隔で受けられる方
【昼の部】13:30~
× × × × ×
遠隔で受けられる方
【夜間の部】21:30~
× × × ×
                         

[ 休診日 ] 木・金・土日祝祭日
遠隔キヅキヒーリングをご希望の方はこちら