【自律神経整体.TV】Vo.1 自律神経が乱れるってどういう状態?(自律神経について)/高松市の自律神経整体院K-style

自律神経が乱れるってどういう状態?(自律神経について)

 

【自律神経整体.TV】Vo.1

 

自律神経が乱れるってどういう状態?

(自律神経について)

 

高松市の自律神経整体院K-style

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

自律神経専門整体K-style

いわき整骨院 院長の岩城です。

こんにちは!

 

この動画では自律神経について

K-styleのいろんな考え方を

お伝えしていきます。

 

まず、この動画では

ご存知の方も多いかもしれませんが

 

自律神経について

簡単にご説明していきます。

 

 

自律神経の種類

自律神経は大き分けて

「交感神経」と「副交感神経」

2つに分かれます。

 

「交感神経」と「副交感神経」は

シーソーのようにバランスをとります。

 

 

自律神経のバランス

「交感神経」優位の時には

「副交感神経」は働かない

と言われています。

 

現代人は圧倒的に

「交感神経」優位(緊張)

の方が多くなっています。

 

自律神経にも

許容範囲の領域(幅)があり

(個人差があります。)

 

その一定の領域の範囲で

シーソーが動く分には

問題ありませんが

 

その領域を超えて

「交感神経」が働きすぎたり

 

もしくは

「副交感神経」が働かなすぎたり

働きすぎたり

 

そういった状態が続くことで

自律神経失調症やその他の症状を

引き起こしやすくなります。

 

一時的にこの領域を超えても

すぐに戻ってくれば問題

ありませんが…

 

長期間に渡って、この領域から

外れている状態が続くと

 

様々な症状、病気が

発症しやすくなります。

 

 

「自律神経を整える」とは

領域内にシーソーをおさめて

天秤のようにバランスを取っていくことを

「自律神経を整える」という風に

K-styleでは考えています。

 

 

「交感神経」と「副交感神経」

「交感神経」は一般的には戦闘態勢

つまり、戦う神経なのです。

 

これは、猿から人間に

進化した時からずっとある

かなり古い神経です。

 

昔、獲物を獲る時というのは

交感神経を働かせ

戦闘態勢になることで

相手と戦っていました。

 

その戦いで負った傷の

修復を行うのが

「副交感神経」だったわけです。

 

ですから、「副交感神経」は

リラックスの神経と言われています。

 

ただし、リラックスのしすぎは

「うつ病」や「アレルギー疾患」を

起こしやすくなります。

 

なので、領域内でバランスを

取るということが

非常に重要になります。

 

 

まとめ

どちらかが働きすぎてもダメ

働かなすぎてもダメ

 

領域内でバランスを

取ることが

自律神経の働きであり

 

私たちが調整をしている

領域になります。

 

当院のアクセス・診断時間

〒761-8073 香川県高松市太田下町1962番地11 Kstyle [いわき整骨院併設]

受付時間

                                                                                       
受付時間
通院される方(午前)
9:40〜12:00
× × × ×
通院される方(午後)
15:00〜19:00
× × × × ×
遠隔で受けられる方
【昼の部】13:30~
× × × × ×
遠隔で受けられる方
【夜間の部】21:30~
× × × ×
                         

[ 休診日 ] 木・金・土日祝祭日
遠隔キヅキヒーリングをご希望の方はこちら