【自律神経整体.TV】Vo.4 自律神経が乱れる原因は?「精神ストレス編」/高松市の自律神経整体院K-style

自律神経が乱れる原因は?「精神ストレス編」

【自律神経整体.TV】Vo.4

 

自律神経が乱れる原因は?

「精神ストレス編」

 

高松市の自律神経整体院K-style

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

自律神経専門整体K-style

いわき整骨院 院長の岩城です。

こんにちは!

 

この動画では

3つのストレスのうちの2つ目

 

精神(感情)ストレス

についてお伝えします。

 

皆さんが一般的に思い浮かべるのは

これではないかと思います。

 

K-styleでも3つのストレスのうち

精神(感情)ストレスが8割ぐらい

体に影響を及ぼしているのではないかと

臨床経験では感じています。

 

 

パニック障害

大勢の人混みの中に行くと

心臓がドキドキしたり

汗が大量に出るといった症状ですが

普段は何もありません。

 

ある環境下に陥った時に

症状が発症します。

 

「私のことをどう思っているのか…」

「自分のことばかり

見られているのではないか…」

 

こういったことも

精神(感情)ストレスによるものです。

 

それによって

自律神経のバランスが崩れ

 

心臓がドキドキしたり

汗が大量に出たりします。

 

 

精神(感情)ストレスを感じると…

頭の前側、前頭連合野が関わってきます。

 

前頭連合野は体への命令を行う

司令部なんですね。

 

飛行場でいうと管制塔

にあたるところになります。

 

そこがストレスを受けると

過敏に反応して血流不足になります。

 

そうなると

後ろの首、前側の胸鎖乳突筋が

弱ってしまい、首が前に倒れてしまいます。

 

例えば、大きなショック受けた時

多くの人がおでこの辺りに

手を当てるんですね。

 

これは、前頭部の血流が

不足しているために

 

それを手をおくことで

回復させようとする

人間の本能なのです。

 

ですから

精神(感情)ストレスを受けると

前頭部の血流が低下するというのが

このストレスの特徴になります。

 

 

前頭部の血流が低下すると…

首が前に倒れてしまい

後ろ首の筋肉が張ってしまいます。

 

これが交感神経の緊張に

繋がっています。

 

 

まとめ

精神(感情)ストレスが

自律神経が乱れる8割の原因であり

 

前頭部の血流が低下するので

首が前に倒れ、後ろ首が張ってくる

 

というのが

このストレスの特徴になります。

 

 

当院のアクセス・診断時間

〒761-8073 香川県高松市太田下町1962番地11 Kstyle [いわき整骨院併設]

受付時間

                                                                                       
受付時間
通院される方(午前)
9:40〜12:00
× × × ×
通院される方(午後)
15:00〜19:00
× × × × ×
遠隔で受けられる方
【昼の部】13:30~
× × × × ×
遠隔で受けられる方
【夜間の部】21:30~
× × × ×
                         

[ 休診日 ] 木・金・土日祝祭日
遠隔キヅキヒーリングをご希望の方はこちら