【自律神経整体.TV】Vo.6 自律神経と栄養の関係/高松市の自律神経整体院K-style

自律神経と栄養の関係

【自律神経整体.TV】Vo.6

 

自律神経と栄養の関係

 

高松市の自律神経整体院K-style

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

自律神経専門整体K-style

いわき整骨院 院長の岩城です。

こんにちは!

 

この動画では

自律神経と栄養の関係について

お伝えいたします。

 

 

短期ストレス

短い期間のストレスは

肝臓で処理されます。

 

これは「糖新生」といって

肝臓の成分を分解して糖に変換し

ストレスに対抗しようとします。

 

 

長期ストレス

長い期間に渡ってかかるストレスには

「胸腺」という、免疫の中心になる場所で

分解をして、糖に変換します。

 

分解過程で、毒性物質である

「アルデヒド」がでてしまい

 

これが様々な病気やガンに

繋がっているという

研究報告も出ています。

 

 

共通することは…?

短期ストレス、長期ストレス

共に共通することは

 

「低血糖」です。

 

ストレスを受けると

低血糖になるので

 

血糖値を上げようとして

「糖新生」や、追いつかない場合は

胸腺などから糖を供給するようになっている。

 

 

人体の仕組み

人体の仕組みとして

血糖値を下げるホルモンは

「インスリン」一つしか

ありませんが

 

血糖値を上げるホルモンは

4つ〜5つもあります。

 

ということは

いかに低血糖を防ぐかが

人体の仕組みになっているのです。

 

3つのストレス

どれを受けても低血糖になります。

 

低血糖を補うために

内臓の働きなどで

血糖値を上げるということです。

 

 

脳の栄養分は?

人間の脳は唯一「糖」が

栄養分なんですね。

 

低血糖になると

非常にまずい状態になるので

血糖値をあげて脳に供給します。

 

 

糖質制限、断食

糖質制限や断食が流行っていますが

糖の抜きすぎはあまりよくありません。

 

一時的には良くなりますが

長期的に見た時に

 

回復しなかったり

健康になっていかない方も多いのです。

 

 

必要なことは…

まず、必要なことは

糖を取ることです。

 

糖が足りないと

肝臓や胸腺を分解して

糖に変換するので

 

アルデヒド(毒性物質)

が出てしまいます。

 

そうならないために

「糖新生」を行わない程度に

血糖値をキープする必要があります。

 

「糖を摂取するべきである」と

K-styleでは考えています。

 

 

本当の糖とは…

・ハチミツ

・黒糖

・果糖(フルーツ)

 

これらは素早く吸収して

糖変換してくれるので

非常に吸収率が良い。

 

例えば…

ケーキや和菓子は

本当の糖ではなく

 

小麦粉と植物油の塊であり

健康を害する可能性があります。

 

なので

ハチミツ、黒糖、果糖という

本当の糖を摂ってみてください。

 

 

不眠症の方は…

不眠症の方は

3つのいずれかを摂取すると

ぐっすり眠ることができます。

 

なので、不眠症の方は

特に取るべきです。

 

頻繁に摂取しても

間食時や寝る前でも

かまいません。

 

そうすると、徐々に

エナルギーサイクルが良くなり

体の状態も良くなります。

 

 

様々な食事療法

玄米食やマクロビ、ゲルソン療法など

様々にありますが

 

共通しているのは「油」と

考えています。

 

「油を摂らない」ということが

様々な栄養療法に共通している

ことであると考えています。

 

例えば、玄米が良いというのは

そこがポイントではなく

 

玄米、白米どちらでも良いが

油を摂らないということが

ポイントだと思っています。

 

 

油について…

特に植物油は一般的には

血液をサラサラにして

炎症を引かすと言われていますが…

 

その逆で

 

植物油は酸化しやすく

酸化した状態で摂取をすると

血液がサラサラになることはなく

 

むしろ炎症反応が起きてしまう

可能性があります。

 

なので、極力

油を摂らないようにしています。

 

もし、摂取するのであれば

「動物性油」

 

オススメは「GHEE(ギー)」

と呼ばれるバターのようなものです。

 

料理をするときは

これを使っておこないます。

 

 

まとめ

油は極力使わず

使うとしたら「動物性」を使う。

 

低血糖を防ぐために

ハチミツ、黒糖、果糖を摂っていく。

 

そうすると、自律神経の

バランスも整ってきます。

 

当院のアクセス・診断時間

〒761-8073 香川県高松市太田下町1962番地11 Kstyle [いわき整骨院併設]

受付時間

                                                                                       
受付時間
通院される方(午前)
9:40〜12:00
× × × ×
通院される方(午後)
15:00〜19:00
× × × × ×
遠隔で受けられる方
【昼の部】13:30~
× × × × ×
遠隔で受けられる方
【夜間の部】21:30~
× × × ×
                         

[ 休診日 ] 木・金・土日祝祭日
遠隔キヅキヒーリングをご希望の方はこちら