片頭痛・ストレートネック

■症例 【片頭痛】【ストレートネック】

『頭痛と顔のむくみが首の無痛矯正で改善』

 

後頭部頭痛と顔のむくみが改善された30代の女性の症例です。

主訴は首、肩こりで、その他にはストレートネックがあり、 初めて来院された時は首から肩にかけて痛みが出ていました。

 

まずは動的な検査を実施。

・右手短、仰向け時の右足挙上時に右腰に動作痛

・うつ伏せ時右足挙上で制限あり

・頚椎は右側屈と右回旋に制限あり

さらに検査していくと内臓は肝臓と膵臓に反応があり甘物が好きですか?と問うとチョコレートが大好きだそうです。

甘いものは膵臓に影響を及ぼしますし、体を冷やしますので女性には油断大敵です。

体を冷やせば冷やすほど便秘や頻尿、腰痛になりやすく血流障害に強い特性を持つ繊維芽細胞が細胞同士を繋げており、冷えを子宮から守ろうとして増殖していくのが子宮筋腫です。

ですから、体を冷やすことで、婦人科疾患になりやすくなります。

 

その後は首の調整をしながら週一回のペースで来院して頂き、徐々に首、肩こりがよくなっており、今ではメンテナンスで来院されています。
後日来院された時、顔のむくみが出ており脈診では心臓と腎臓が虚でした。

可動検査をすると両膝を立てた状態で右に倒した時左後頭部から膜の引っ張られる感じのスムーズさが無く、頭蓋のリズムに左側だけ硬さを感じたのでご本人さんに

この辺りに痛みがないですか?

と尋ねると実は昨日の夜から左の後頭部に痛みが出て今も痛みがあるそうです。

頭蓋の調整をすると動かなかった左側後頭部の動きが徐々に出てきて左右同じリズムで律動してきました。

その後、検査をすると左後頭部の痛みがとれていて顔のむくみも取れ、頭の中がスッキリしたと言われていました。

心臓と腎臓の働きが弱ると顔にむくみが出ますし、頭の動きが硬いと脳脊髄液や静脈やリンパ還流が悪くなるので脳内圧が高くなり、頭痛やむくみを起こしますので注意が必要です。

当院のアクセス・診断時間

〒761-8073 香川県高松市太田下町1962番地11 Kstyle [いわき整骨院併設]

受付時間

                                                                                       
受付時間
通院される方(午前)
9:40〜12:00
× × × ×
通院される方(午後)
15:00〜19:00
× × × × ×
遠隔で受けられる方
【昼の部】13:30~
× × × × ×
遠隔で受けられる方
【夜間の部】21:30~
× × × ×
                         

[ 休診日 ] 木・金・土日祝祭日
遠隔キヅキヒーリングをご希望の方はこちら