自律神経と栄養の関係

自律神経と栄養の関係

 

当院が思う栄養学

世の中に正解不正解の判断は

しにくいのですが

 

イマを生きる私達は

得た知識の中から

自分が正しいと思う

選択をしていきます。

 

栄養学も同様に

様々な考えや角度からの

概念があります。

 

その中から腑に落ちた概念を

下記に記していきます。

 

まずはコチラをご覧ください!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

「低血糖」を防ぐ人体の性質

 

まず臨床で

キネシオロジーを使用して

よく反応するものが

糖質過剰とストレスです。

 

糖はストレスと密接であり

外的ストレスを受けることで

体内が低血糖になるため、

血糖値を上げようと働きます。

 

ストレスを受けると体内では

アドレナリン、コルチゾール

アルドステロンなどの

 

ストレスホルモンが合成されて

血糖値を上げようとします。

 

人体の血糖値に関する

ホルモンを見ると

 

血糖値を下げるホルモンよりも

上げようとするホルモンの方が

はるかに多い事から

 

人体は

 

低血糖」をいかに防ぐか

 

に重きを置いているようです。

 

 

外的ストレスから起こる体内作用

 

外的ストレス

低血糖

ストレスホルモン

(代表的なものはアドレナリンと

コルチゾール)

【アドレナリン】

(肝臓の糖分解グリコーゲン)

数時間から1日しか持たないため、

慢性的なストレスに対応できない

【コルチゾール】

筋肉、皮膚コラーゲン、

胸腺などのタンパク質を分解して

糖に変換。

 

アドレナリンとコルチゾールは

体内の脂肪やタンパク質を

分解して糖に変換。

 

これを「異化」と言います。

 

特に脂肪分解は

異化(体の分解、破壊)の代表。

 

この脂肪分解によって、

脂肪組織から血液中に放出される

脂肪酸を遊離脂肪酸と言います。

 

遊離脂肪酸は

不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸がありますが、

最初に血液中に出てくるのは

不飽和脂肪酸です。

 

この不飽和脂肪酸は

オメガ3、6系があります。

 

ストレスや不飽和脂肪酸を

食事から摂取することで、

体内で酸化されて

猛毒のアルデヒドが発生。

 

アルデヒドは遺伝子と結合して

構造と機能を破壊します。

(放射線と同様に

遺伝子変異を起こす)

 

多くの慢性病の原因は

酸化ストレスによって

アルデヒドがDNAと結合し

DNA変異を起こす事

だと考えます。

 

そして、

感情ストレスを受けた場合にも

体内で同様の

化学変化が起こるようです。

 

 

「糖質制限」で結果が出ないのは…

糖質制限が流行っており

実践することで

症状や病気が改善する方もいれば

 

イマイチ改善までに至らない方も

いるようです。

 

上記の理論からしますと

糖質制限は対処療法であり

一時的に病気などは寛解しますが

 

やはり

低血糖(糖代謝の低下)の

原因を改善しなければ、

根本的な改善には

至らないと考えます。

 

また、今や常識になりつつある

食品添加物、

農薬(日本は世界第2位)

電子レンジ(成分を破壊)

冷凍食品などを控える事は

必須になります。

 

 

白米?玄米?論

白米?玄米?論を

よくお聞きしますが

当院はどちらでも良い

考えています。

 

玄米は様々な栄養が入っていますが

消化吸収が悪いため

 

胃腸が健康な方は摂取しても良いし

胃腸が弱っている方は控えた方が

健康になるでしょう。

 

栄養は体に吸収されて初めて

血となり肉となります。

 

マクロビや精進料理や様々な栄養で

玄米論に焦点が当たっていますが

玄米は本質ではないと考えています。

 

世界の病気が治ったとされる

栄養療法の共通点は

 

植物性油を

摂取していなかった事

にあります。

 

自律神経との関わりから見たまとめ

これまでご説明してきた内容は

自律神経との関わりから

見ていきますと

 

全てが交感神経を

緊張させてしまいます。

 

交感神経が緊張しますと

内臓の働きや血流が低下し

 

これが長期間続くと

病気へと繋がります。

 

 

結論

・糖質制限は控えめに

 

・本当の糖質を摂取すること

(黒糖、はちみつ、フルーツ)

 

・調理の際は植物性油を控える

(サラダ油、パーム油、

オリーブオイルなど)

 

・食品添加物を控える

 

・電子レンジを控える

 

・農薬を控える

 

 

当院のアクセス・診断時間

〒761-8073 香川県高松市太田下町1962番地11 Kstyle [いわき整骨院併設]

受付時間

                                                                                       
受付時間
通院される方(午前)
9:40〜12:00
× × × ×
通院される方(午後)
15:00〜19:00
× × × × ×
遠隔で受けられる方
【昼の部】13:30~
× × × × ×
遠隔で受けられる方
【夜間の部】21:30~
× × × ×
                         

[ 休診日 ] 木・金・土日祝祭日
遠隔キヅキヒーリングをご希望の方はこちら